排卵検査薬っていったい何?使うタイミングはいつ?

最近よく耳にする、排卵検査薬ですが、いったい何なの?また、排卵検査薬を使うタイミングっていつごろなのでしょうか?排卵検査薬の気になる疑問についてまとめてみました。

排卵検査薬とは?

kisotaionkei

hato 排卵検査薬とは排卵がしっかり行われているか確かめるもの

排卵検査薬というのは、排卵がしっかり行われているか確かめるものです。排卵日を確かめるためにも排卵検査薬は有効です。排卵日を予測するために、毎日基礎体温を測ったりしますが、正確な排卵日を予測することは、自分では難しいです。

病院に行くと、正確な排卵日を知ることができますが、病院に行くのも面倒って方もたくさんいます。家でも排卵日を正確に知ることができるために排卵検査薬が有効なのです。

排卵検査薬を使うタイミング

hato 生理予定日17日前から検査をしよう!

排卵検査薬を使うタイミングですが、基本は生理17日前から使うといいです。排卵日ですが。生理周期が規則正しくきている人なら、生理予定日14日ごろからきます。ですので、生理予定日17日前ごろから排卵県や作を使っていると、数日後には陽性反応が出てきます。

排卵検査薬で陽性反応が出た!排卵日はいつごろ?

排卵検査薬で陽性反応が出てから、排卵日はいつごろなのでしょうか?排卵検査薬というのは、排卵直前に黄体形成ホルモン(LH)が増加するので、それに反応します。ホルモンの数値が高くなって陽性反応が出てから排卵日までですが、時間は36時間前後以内に排卵されるといわれております。

大体1日~2日を見ておくといいでしょう。

妊活をされていたり、妊娠したい方は、排卵日に仲良しする必要がありますので、陽性反応が出たらそこから仲良しして排卵日を狙っていきましょう。

排卵検査薬は意外と高い?

排卵検査薬ですが。、薬局でも買うことができます。以前は結構な薬局でも取り扱われていましたが、2009年に薬事法の改正によって、薬局医薬品になりました。今は処方箋を受付している薬局でしか取り扱っていない状態です。

売っている薬局で、排卵検査薬を買うと、意外と高いです。排卵検査薬は通販で買うことができるので、今の時代は排卵検査薬は通販で買っている方がほとんどです。

薬局などで買える排卵検査薬より安いですので、排卵検査薬を使ってみたい、でもちょっと薬局で買うとなると面倒だし、安く買いたいって方は、通販の排卵検査薬を買ってみてくださいね。