太りすぎず!痩せすぎずがお腹の赤ちゃんにベスト!

妊娠中はどうしても、赤ちゃんに栄養を与えるために、色々な栄養の入った食事を摂る必要があります。そして、赤ちゃんを産むため、産んだ後の母乳を与えるために、脂肪はどうしてもついてしまいます。妊娠中体重が増加してしまいますが、食事を減らしてダイエットはダメ!

妊娠中の体重の増加ってどれくらい?

妊娠中はどうしても、体重が増えますので、ダイエットをよくしている方は、ゲッ!やばッ!体重増えてる!って思われるかと思います。妊娠中に増える体重の平均以下の通りです。

 太りすぎず痩せすぎずのママさん・・・平均8キログラム~13キログラム
 ちょっと痩せすぎているママさん・・・平均10キログラム~13キログラム

大体平均してこれぐらい増えると思っておいたらOKです。ここでちょっと注意したいのが、日頃から、痩せている方、ダイエットよくしている方です。痩せている方や、ダイエットをよくしている人は食事量も少ない傾向がありますので、赤ちゃんに栄養が足らない可能性があります。

栄養が足らないと低出生体重児出産のリスクもありますので、しっかり栄養は摂るように!逆に妊娠している時はほぼ100%体重が増加しますので、減っている場合は栄養が足らない可能性が大です。

体重の変化によってトラブルってどんなのがある?

気になるのはやっぱりトラブルだと思います。妊娠中の太りすぎ、痩せすぎのトラブルをチェックしておいて下さいね。

 太りすぎにあるトラブル・・・妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病、微弱陣痛
 痩せすぎにあるトラブル・・・子宮内胎児発育不全、低出生体重児、母体疲労

このようなトラブルがありますので、太りすぎず、痩せすぎずは絶対に徹底しましょう。できれば、毎日体重計でチェックするのがベストですが、最低でも週に1回は体重をチェックしましょう。

妊娠中の食事は量より質を優先しよう!

妊娠中の食事はよく言われているのですが、量より質を優先しましょうという事。ちょっと痩せすぎている方は質も大事にして量も少しいつもより多く摂る事を意識するようにしましょう。

質といえば、今まで、コンビニ弁当、お惣菜、冷凍食品を食べていたけど、妊娠中は少し控えるようにして、お肉、野菜、魚をバランスよく摂ることが大事です。特に葉酸の入った野菜は積極的に摂ることは頭に入れておきましょう。

[illust_bubble subhead=”ファーストフードの食べ過ぎ注意!” align=”right” color=”yellow” badge=”check” illst=”[illust illst=”check-m1-l” align=”right” width=”110″]

若いママさんに多いのですが、ファーストフードを頻繁に食べているママさん。ファーストフードを食べても大丈夫なのですが、頻繁に食べるのはよくはありません。塩分も脂質も高カロリーです。

塩分は1日に10gが推奨されておりますので、ファーストフードを食べるとすぐに超えちゃいます…あまり気にしすぎるのもストレスになっちゃいますが、くれぐれも食べ過ぎに注意しましょう![/illust_bubble]