妊婦検診の時に必要な6つの持ち物と服装をチェックしておこう!

妊娠が分かった時に、初めての産婦人科で妊婦健診を受ける事になりますが、持ち物って何が必要なのでしょうか?また、服装ってどんな感じのがベストなどなどの分からない事ってあると思います。今回は妊婦健診に必要な6つの持ち物と服装についてご紹介したいと思います。

妊婦健診時の服装について

ninpumigi妊婦健診に行くときの服装ですが、特にこれといって決まりはありません、ですが、お腹を見せる事になりますので、きついジーンズ、ワンピースは避けた方がいいでしょう。外出するときはいつもオシャレをするって方も妊娠中はとにかく自分が楽な格好をする事がベストです。

cheku ストッキングやタイツは避けた方がいい?

普段ストッキングやタイツを着用してる方はなるべく、妊婦健診の時は避けた方がいいです。妊娠中の冷えは厳禁でもありますので、靴下を着用していくようにしましょう。検診中も靴下ですと脱がなくて済みますので、冷えの防止にもなりますので、ストッキング&タイツより靴下を選ぼう!

靴はブーツや高いヒールではなく2~3cmぐらいのローヒールの靴もしくはスニーカーで歩きやすい靴を選んで行くことも忘れずに頭に入れておきましょう。

妊婦健診の時に必要な6つの持ち物をチェックしておこう!

point1 健康保険証と母子健康手帳

出産は保険が適応されせんが、万が一のトラブルのために絶対持参するようにしましょう。妊娠が100%確定した場合すぐにでも役所に行って母子健康手帳をもらうようにするのは忘れずに頭に入れておきましょう。妊娠が発覚していなくて、産婦人科に初めて行く場合は健康保険証を忘れずに!!

point2 ボールペンと小さいノートや手帳

初めての妊娠の場合分からない事が不安な事もたくさんあります。ですので、分からない事は医師にしっかり聞いて、メモをするようにしておきましょう。大きいノートや手帳より小さいバッグに入る手帳がオススメ!!ボールペンでも鉛筆でもシャープペンシルでも大丈夫!!

point3 暇つぶしになる本

意外と妊婦健診は待ち時間が長い場合があります。そんな時のために、今読んでいる本があれば持っていくといいですし、妊婦健診の時用に本を買うってのもあり。雑誌を買っていくってのもありですね。最近はスマートフォンを触って暇つぶしされる方もいますが、携帯電話は電源を切っておく事!

point4 あれば基礎体温表

基礎体温表を取っている方は、少ないと思いますが、もしあれば持参するようにしましょう。妊娠した日、排卵日の把握に役に立ちます。100%必須ではありませんので、あれば持っていきましょう。

point5 5千円~1万円の範囲のお金

大体妊婦健診の初診料は5000円~1万円ぐらいかかる事になりますので、5千円~1万円は財布に入れておくようにしましょう。それよりちょっと多めに持っておくと足りなかった時の事を考えると少し気持ちが楽になります。

point6 ちょっと酸味のある飴ちゃん

妊娠初期はつわり症状もありますので、そのつわり症状を少し楽にさせくれるアイテムは持っていくようにしましょう。トマトの酸味などが効果的ですので、ちょっと酸味のある飴ちゃんを持っていくと検診時ちょっとつわり症状が出てきたときに重宝します。

妊婦健診の持ち物と服装のまとめ

初めての妊婦健診はドキドキしたり、緊張する事もありますが、落ち着いて行って下さいね♪持ち物はご紹介させて頂いた6つ持参すればほとんど問題はありませんので、最低でも健康保険証とお金は持っていくようにしましょう!元気な赤ちゃんを出産するために頑張ろう!!

>>葉酸サプリ人気ランキングのチェックはこちらから