葉酸以外に妊娠中に食事で摂りたい栄養素についてまとめてみた♪

妊娠中の食事はあれこれ、気にして食べないといけない事があると思います。これって食べて大丈夫かな?この栄養素が足りていないから頑張って食べないといけないな…などなどがあります。葉酸は妊娠中は必須ですが、今回は葉酸以外の摂りたい栄養素についてまとめてみました。

今の若ママは好き嫌いが多い!?

sansei現代の食生活は、昭和の時と比べると大きく変わっています。日本食がメインだったのが、今となっては、欧米食がメインになっていて、お肉がメインですね。今の若ママは好き嫌いが多いとも言われておりますので、好き嫌いが多い方は、妊娠中の時こそ、好き嫌いをなくすようにしましょう!

妊娠中になるべく控えたい栄養素も解説をしていますので、摂りたい栄養素をチェックした後、控えたい栄養をチェックしてみて下さいね♪

cheku 妊娠初期~妊娠中に控えたい食べ物(栄養素)記事をチェック

妊娠中に摂りたい栄養素

point1 葉酸

葉酸は妊娠前から妊娠中も摂る事は絶対忘れないようにという事で、念押しに書いておきます。神経管閉鎖障害のリスクを減らすために、葉酸サプリメントを使ってでも摂取して下さいと厚生労働省からも推奨されておりますので、葉酸は忘れずに摂取した栄養素と覚えておきましょう!

point2 鉄分

妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養をたくさん送ってあげる必要があります。栄養を運ぶのは血液ですので、たくさんの栄養を送って上げるにはたくさんの血液が必要になります。鉄分が不足してしまうとヘモグロビン濃度が低くなり、鉄欠乏性貧血を引き起こしてしまう可能性があります。

cheku 鉄分を含む食品

cheku サンマ cheku カツオ cheku アサリ cheku 菜の花 cheku 小松菜 cheku 大豆

cheku カルシウム

赤ちゃんの骨を強くするために大事ですし、歯にもカルシウムは大事になります。1日約600mgを目安にカルシウムを摂取していきましょう。

cheku カルシウムを含む食品

cheku 牛乳 cheku モロヘイヤ cheku 大根 cheku ヨーグルト cheku がんもどき

cheku 食物繊維

妊娠するとどうしてもホルモンバランスが乱れてしまったり、色々なストレスも重なったりして、便秘症状になるケースが多いです。便秘解消のためには、やっぱり食物繊維!食物繊維を摂取して、腸内環境を整えるようにしましょう。

cheku 食物繊維を含む食品

cheku リンゴ cheku ごぼう cheku しいたけ cheku しそ cheku 納豆 cheku アボガド

cheku ビタミンC

妊娠中はホルモンバランスが乱れてしまって便秘になるだけではなく、肌荒れの症状もあります。肌荒れ防止に必要な栄養素といえばビタミンCです。免疫力を高める効果もありますし、抗ストレスホルモンを生成する効果もありますので、ストレス解消にも効果的です。

cheku ビタミンCを含む食品

cheku 赤ピーマン cheku 黄ピーマン cheku ブロッコリー cheku かぼちゃ cheku キャベツ cheku レモン

バランスよく摂る事を心掛けてように!

妊娠中は食生活には色々と気を配らないといけません。摂りたい栄養素はたくさんありますが、偏りはなるべく減らすようにしてください。今まで、お肉ばかりの食生活を送っているママさんでも、妊娠中の時は苦手な野菜や果物も食べるようにしてくださいね♪

今日はこの栄養素をたくさんとって、明日はこの栄養素ではなく、毎日少しずつでもいいですので、バランスよく摂取していくことがオススメです。たくさん赤ちゃんに良い栄養を与えて元気な赤ちゃんを産んであげて下さいね♪嫌いな野菜でも頑張って食べよう!