妊活の基本その1!基礎体温を毎日はかるようにしよう!

妊活の第一ステップとしてまず基礎体温をはかることから始めるようにしましょう。妊活の一つの方法として、タイミング法があります。タイミング法をするには、基礎体温をしっかりはかって排卵日を予測することが大事ですので、基礎体温をはかるのは、妊活の基本中の基本です。

基礎体温をはかることで月経、排卵の時期を知ることができる

kihonyo基礎体温をはかることでいったい何が分かるのかというと、月経や排卵の時期、排卵の有無などなどを知ることができます。基礎体温をしっかり毎日記録しておくことで、産婦人科に行った時にも役に立ちますので、妊活をされている方は必ず記録するようにしましょう。

基礎体温のはかり方の基本をご紹介しますので、基礎体温を記録していないよ…って方は参考にして記録していってくださいね♪

基礎体温の測り方

chekukuro 枕元や起きてすぐ手が届くところに体温計を!

基礎体温は、起きたらすぐにはかるものです。ポイントは起きたらすぐです。起きて何かをしてからではなく、安静な状態ではかるようにしましょう。起床後そのままの体制ではかるのがベストですので、起きてすぐ手の届くところに体温計を置いておきましょう。枕元がベスト!!

chekukuro 体温を記録表に記録する

基礎体温表はドラックストアに売っているので、買っておきましょう。体温を測ったら記録をするように!最近ですと、スマートフォンのアプリでも記録できるので、それを活用されている方も多くなっています。どっちの方が記録しやすいかで決めてくださいね♪

chekukuro 最低でも1ヵ月ははかるように!

基礎体温というのは、2,3日はかっただけではほぼ意味がありません。最低でも1ヵ月ははかって記録するようにしましょう。1ヵ月でも少ないぐらいで、3ヵ月を目安にはかっていきましょう。

基礎体温をはかるのがストレスだ!面倒だって時は?

今まで基礎体温をはかってきた経験がない方は、基礎体温をはかるのは、少し面倒だったり、ストレスを感じたりする方も多いみたいです。そういったときは、無理をしないようにしましょう。妊活時はストレスは大敵ですので!自分でできる範囲ではかっていくようにしてくださいね♪