妊活中の食事にポイントをいくつかご紹介!

妊活のポイントはたくさんありますが、まず、健康な体を作ることが大切です。健康な体を作るためには食事が大切ですよね?バランスの良い食生活を心掛けるのが一番です。妊活中の食事のポイントについていくつかご紹介しますね♪

妊活中の食事のポイント

point1 コンビニやスーパーの弁当や総菜を食べ過ぎないように!

料理をするのが、面倒でコンビニやスーパーのお惣菜や弁当ばかり食べてはいないでしょうか?こういった食事には、添加物が含まれています。特にコンビニ食は添加物が大量ですので、あまり妊活&妊娠中にはおすすめできません。昔と比べてコンビニの弁当などは質が上がりましたが、それでも添加物が含まれているので、なるべく自炊をするようにしよう!

point2 朝食を毎日食べるようにしよう!

妊活中は女性ホルモンバランスを整える事も非常に大事です。女性ホルモンのバランスを不規則な生活習慣で乱れる事が多いです。朝食を摂る習慣を身に着けると規則正しい生活習慣も身に付きますので、朝食を食べる習慣をつけてみてください。

point3 夜遅くに夕食を食べないようにしよう!

仕事の関係で、夜遅くに夕食を食べる事が多くなる方もいると思いますが、何もないなら、最低でも20時までには夕食を済ませるようにしましょう。夕食を早く食べる事によって、寝るまで時間がたっぷりありますので、リラックスしたりすることもできます。また、ゆっくりする時間が増えると、副交感神経が優位になるのもメリットの一つです。

point4 血行がよくなる食材を食べよう!

血行不良は子宮の働きを悪くしてしまう可能性があると言われております。ですので、血行がよくなる食材、例えば、赤身のお肉や魚、トマトやニンジンといった赤い食材が血行をよくしてくれるので有名ですので、これらの食材を積極的に食べていくようしましょう!

point5 女性ホルモンに効果のある食材を!

ポイント4では血行を良くする食材を食べよう。そして、ポイント5は女性ホルモンを強くする食材を食べようが大事です。黒い食材が女性ホルモンの力を高める事で有名ですので、黒ごまや黒豆なんか食べるといいでしょう。特に黒豆は栄養価が高いのでオススメです。

妊活にも基礎体温をしっかり調べて、排卵日を予測して行うタイミング法なども大事ですが、こういった食事も大事ですので、今の食生活の見直しをしてみてはいかがでしょうか?