授かり食材っていったいどんなものがあるだろう?

妊活のために、摂りたい栄養素をって意外と調べるとたくさん出てきますよね?妊活食材をといえば、授かり食材でもあります。授かり食材についてまとめてみましたので、妊活中の方は参考にしてくださいね♪

授かり食材のまとめ

yasaiga

pointode しょうがやにんにくなどの香味野菜

妊活中に気を付けいたいことといえば、冷えです。冷え対策のために、温かい格好をしたり、足を冷やさないために常時靴下を履くなどがあります。しょうがやにんにくなどの香味野菜には、体を温める作用がありますので、冷え対策に是非とも摂りたい栄養素の一つなのです。

大葉やねぎなども、香味野菜ですので、料理の時に組み合わせて使ってみてはどうでしょうか?青じそは意外と様々な料理と相性がいいです。私はよく、鶏肉を巻いて食べたりしていました♪

pointode ほうれん草やブロッコリーの葉酸が入っている食材

葉酸は、妊娠中に大事な栄養素です。妊娠中だけではなく、妊娠前から摂取しておくことが重要といわれております。ですので、妊活中から葉酸の入った食材を食べるといいでしょう。葉酸はホウレンソウやブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれております。こういった食材が大嫌いって方は、葉酸サプリなどを活用して摂取していくようにしましょう。

pointode ヨーグルトなどの発酵食品

ヨーグルトやみそなどの発酵食品ですが、便秘解消効果があります。発酵食品は腸内環境を整えてくれる効果があるので、便秘に効果的です。便秘になると、体の免疫力が低下してしまうので、妊活にとって大敵です。腸内環境を整えて、免疫力をアップして妊活力をアップしていきましょう。

pointode ひじきやわかめなどの黒い食材

ひじきやわかめなどの黒い食材は、ホルモンバランスを整えてくれる効果があるみたいです。こういった食材やミネラルも豊富ですね。ミネラルは卵子の元気をよくしてくれる効果があるみたいですので、積極的に摂っていきたいと栄養素の一つですね。

pointode 大豆やアーモンド

大豆やアーモンドなどの植物性タンパク質。動物性タンパク質は意外と摂っている方は多いと思います。植物性タンパク質と動物性タンパク質をバランスよく摂るのが大事です。大豆には、女性ホルモンと似ている働きのあるイソフラボンなんかも摂取できます。

食生活のバランスは妊活にとって非常に大事!

zyoisan食生活のバランスは妊活にとって非常に重要です。妊娠した後も、食生活のバランスは非常に大事になってきますので、妊活中から、バランスの良い食生活を送る習慣を身に着けておくといいでしょう。

偏った食生活や不規則な生活習慣を送っている方は、妊活中に改善しておき、妊娠した時のために備えておくようにしましょう。