生理前にイライラするのはなぜ?PMSの可能性!対策方法まとめ

なんだか、むしょうにイライラする…生理じゃないのに…生理が終わったのに…イライラするのはもしかしたら、PMS(月経前症候群)かもしれません。生理前のイライラする原因やPMSはどうやって対策をすればいいのかまとめてみました。

生理前にイライラするのはPMSかも?

kuso

ieloo 生理じゃないのにイライラするのはPMSかも?

近年で一気に耳にするようになったPMSという言葉。PMSというのは、月経前症候群と呼ばれています。この月経前症候群ですが、生理前にイライラしたり、精神状態が不安定になったり、頭痛、めまい、むくみ、便秘、肩こりなどの症状が出てきます。

point PMSの原因はホルモンバランス!

生理前にイライラする、頭痛や便秘、肩こりなどの症状のPMSですが、PMSの原因は生理前のホルモンバランスの乱れが原因です。女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあります。この二つのバランスが生理前になると一気に乱れてしまうので、こういった症状が出てきてしまうのです。

生理前のイライラの原因の女性ホルモンは、プロゲステロンと言われており、生理前にプロゲステロンの分泌量が多くなるとイライラなどの症状が出てきます。

生理前のイライラ(PMS)を悪化させないためにすること

dame

生理前のイライラの原因はPMS(月経前症候群)のしわさです。このPMSを悪化させないためにもしてはいけないことがいくつかありますので、ご紹介します。

  • ストレスを溜めない
  • 体を冷やさない
  • 食生活の偏り
  • ダイエット
  • 睡眠不足

PMSの悪化のためにしてはいけないこと

ieloo ストレスを溜めない

ストレスは何においても体によくありません。ストレスが溜まるとホルモンバランスだけではなく、自律神経も乱れてしまいます。ただでさえPMSによって、生理前にイライラしてストレスが溜まっている状態にさらにストレスを溜めると爆発してしまうかもしれません。何かストレス解消できる事をひとつでも良いので見つけておいてくださいね♪

ieloo 体を冷やさない

女性の多くの方が冷え性で、体が冷えやすくなっています。PMSはホルモンバランスの乱れが原因ですので、冷えは徹底的に対策しないといけません。冷えはホルモンバランスの乱してしまう一つの原因ですので、夏場でも靴下着用、家でも靴下を履くようにしてくださいね。エアコンの使いすぎに要注意です。半身浴なんか積極的に行っていきましょう。

ieloo バランスの取れた食生活を送ろう

touhu

食生活の乱れは、ホルモンバランスの乱れでもある。バランスのとれた食生活は絶対条件です。特に豆乳などの大豆製品は女性ホルモンと似ている働きがあるので、積極的に摂っていくといいでしょう。豆乳なんかコンビニなんかでも買えるので、生理前にちょっとイライラしたら豆乳を飲むなんかもおすすめです。

point 生理予定日2週間前から豆乳をストックしておこう!

PMSは生理1週間~2週間前から起きると言われておりますので、生理2週間前ぐらいから豆乳を飲むといいでしょう。家に豆乳をストックしておくと、いつでもイライラした時とかに飲めますので、2週間前ぐらいから豆乳を家の冷蔵庫にストックしておきましょう。

ieloo ダイエットに注意

無理なダイエットをしてはいないでしょうか?王道なダイエット方法なら全然問題はありませんが、食事制限を思いっきりしているダイエットはよくありません。しっかり食べて、しっかり運動をするダイエットを。適度な運動はホルモンバランスにも効果があるので、イライラしたらちょこっと運動をするのもありです。

ieloo 睡眠をしっかりとろう

睡眠不足が続いてしまうと、ホルモンバランスが乱れてしまいます。寝不足になると肌荒れが起きてしまうのは、ホルモンバランスが乱れているからです。寝る事でストレスも解消されますので、生理前でイライラしたらもう何も考えずに休日は1日寝るなんてもありかもしれませんね♪

生理前にイライラしたらPMSかもまとめ

生理前にイライラしたらPMS(月経前症候群)の可能性があるのですが、ちゃんと対策をしていたら問題はないと思います。あまりにもPMSの症状が酷い場合は、病院にいくことをおすすめします。

ちょっとしたイライラぐらいなら、ストレスを減らす、バランスの取れた食生活を送る、豆乳を飲む、しっかり寝る、たばこ、アルコールは控えるなどをしていれば、症状は軽くなります。

イライラ=ストレスを感じている状態ですので、生理前にイライラしたら思いきり遊んだり、寝たりしてみてはいかがでしょうか?