吐き気&食べづわりの症状を楽にする方法を色々まとめてみました♪

妊娠初期にはつわりはない人もいますが、ほとんどのママさんはつわり経験します。つわりにも種類があり、食べづわりや眠気のつわりなどがありますが、今回は吐き気と食べづわりの症状を楽にする方法をまとめてみましたので、つわり症状が辛い方は参考にしてくださいね♪

吐き気のつわり症状を楽にする方法

point1 トマトを食べる

トマトが苦手な人には向いてはいませんが、トマトには酸味があり、クエン酸やリンゴ酸が含まれております。この二つの栄養素は胃の不調に効果的でもありますので、酸味でつわり症状を少し緩和してくれますし、胃の不調もよくしてくれます。トマトが食べれる方は是非食べてみて下さい♪

point2 バナナを食べる

バナナは便秘解消効果もあると人気な果物の一つですね。朝食にバナナを食べるのが効果的とも言われております。バナナにはビタミンB6が含まれているので、つわり症状を緩和してくれます。常にバナナは1房置いておくようにしておくといいでしょう!

point3 胃をなるべく伸ばして圧迫しないようにする

つわり症状が酷い時は、起きているのも少し疲れる…って事があって、寝転んで過ごす事があると思います。なるべく、胃を伸ばすように過ごすようにしましょう。リクライニングの椅子があれば活用したいところです。胃を伸ばす事を意識して過ごすようにしましょう!

食べづわり症状を楽にする方法

point1 食べれる時は食べる

つわり時はもう食べ物を見るのも嫌!飲み物も無理!って時があります。ですが、これはかえってつわり症状を悪化させてしまう元になります。少しでも、症状が治まっている時は軽い消化の良い食べ物を食べるようにしましょう!全く食べないのは栄養も不足してしまいますので、食べれる時は食べる!を意識して過ごしましょう!

point2 ガムを噛んで空腹を紛らわす

吐き気のつわりは空腹でも、変わらず症状はあります。食べづわりの方はお腹が空いても食べれない症状ですので、ガムを噛んで紛らわす方法ですね。噛む事で少しは空腹を忘れさせてくれますので、空腹で耐えれないでも食べたい!でも食べれないって時はガムを噛んでみよう!

point3 ホットはちみつレモンを飲む

温かい飲み物を飲むことで、リラックス効果もあります。私がオススメするのはホットはちみつレモンです。温かいお茶もオススメされておりますが、レモンの酸味とはちみつの甘味がいい感じです。レモンを絞り、はちみつを入れてお湯を注げば完成しますので、簡単に作れます。

つわり症状が治まってくるのは4ヶ月目を迎えたところ

つわりの症状は辛いですが、1ヶ月~2ヶ月すると徐々に治まってきます。それまで、大変だと思いますが、色々症状を緩和させる方法がありますので、できる範囲で色々試してみて下さい♪食べづわりもそうですが、吐き気のつわりは脱水症状になってしまわないよう水分は絶対摂ることは大事。

食べれる時に食べるのが一番ですが、どうしても食べれない時でも、水分は小まめに摂るようにしてくださいね♪ゼリーからでも、水分は摂れますので食べやすい物を食べるようにしてくださいね♪