妊娠線予防クリーム人気ランキング3選!妊娠線のケアをしよう!

妊娠4ヵ月目あたりを過ぎたあたりから、赤ちゃんがどんどん成長してお腹が大きくなることにつれて、妊娠線ができてしまう可能性があります。妊娠線のケアを4ヵ月目あたりから始めるといいでしょう。妊娠線のケアに使いたい妊娠線予防クリーム人気ランキン3選をご紹介。

妊娠線予防クリーム人気ランキング3選

ninsinsen

midorihosi 妊娠線のケアは妊娠線専用の予防クリームで!

zyoisan

妊娠線のケアの方法ですが、いくつかの方法があります。コスパを重視するなら、ニベアなどの保湿クリームを使ったケアの方法。後オイルを使った妊娠線のケアの方法があります。一番効果が高い妊娠線のケアは妊娠線の専用の予防クリームを使うことです。

ニベアなどのコスパが非常に良い、ボディクリームと違って少しコストがかかってしまいますが、予防効果は抜群なので、妊娠線を徹底に予防したい方は、妊娠線専用の予防クリームを使ってケアをしていきましょう。

妊娠線予防クリーム大人気ベルタマザークリーム

berutamazakurimu

公式サイトへ

midorihosi 葉酸サプリでお馴染みのブランドのベルタ

葉酸サプリでお馴染みのブランドのベルタさんの、妊娠線予防クリームのベルタマザークリームが口コミサイトなどを見ると大人気です。保湿効果が高いと言われている、シラノール誘導体が配合されているところがポイントみたいです。

妊娠線の予防で、一番大事なのは、保湿と言われているので、保湿効果の高い成分が入っているのに、注目して選ぶのが大事。ベルタマザークリームはキャンペーンで初回500円キャンペーンをしているので、お得なキャンペーンがある内に申し込んでおくといいでしょう。

ナチュラルマーククリーム

naryuraru

公式サイトへ

midorihosi たまひよや赤すぐで大人気妊娠線予防クリーム

大人気妊娠雑誌の赤すぐやたまひよで大人気の妊娠線予防クリームです。たまひよ妊娠線ケア部門で1位の妊娠線ケアアイテム。初めてのたまごクラブを買うと試供品がついてくるので、一回使ってみたい方は、初めてのたまごクラブを買って使ってみるといいでしょう。

ナチュラルマーククリームは、無香料でつわり中でも使いやすいですし、低刺激なので、敏感肌の方でも安心。初めてのたまごクラブは650円なので、買って試してみましょう。

ニベアボディクリーム

nibea

公式サイトへ

midorihosi コスパ最強の保湿クリーム

先輩ママの妊娠線予防の口コミを調べてみると、意外と多かったのが、ニベアのボディクリーム。ニベアのボディクリームをみたことがない方はおそらくいないでしょう…保湿効果が高いのにあんなに安いので、コスパ最強のボディクリームです。

妊娠線専用のクリームと比べると効果は、負けてしまいますが、コスパはほんといいです。妊娠~出産までかかるお金はたくさんかかりますので、妊娠線予防クリームはコスパ重視でケアしたい方はニベアのボディクリームを使うようにするといいでしょう。

妊娠線は一生消えないので予防は絶対に行いましょう!

妊娠線が一度できてしまうと、一生消えないと言われております。ですので、予防はしっかりと行っておきましょう。妊娠線を予防していても妊娠線はできる時はできてしまうのですが、どうせなら予防してできた方がいいです。

予防をせずにできた時の後悔感は半端ないです…ですが、予防をしていてできたら予防してもできちゃったってなります。まぁ人によっては、せっかく予防をしたのにできた!腹立つという方もいると思いますが、予防をせずにできるよりははるかにましです。

ベルタマザークリームやナチュラルマーククリームなどの妊娠線の専用の予防クリームを使うことで、妊娠線ができてしまう確率を下げることができるので、できるだけ、妊娠線専用の予防クリームでケアをしていってくださいね。