妊娠したら絶対葉酸不足は厳禁!神経管閉鎖障害のリスクが高くなる

現在は妊娠中は葉酸を摂取するというのは、必須条件になっております。母子手帳にも葉酸は摂りましょうと書かれておりますが、しっかり摂取しているでしょうか?一番胎児の重要な時期の1週目から12週目までは葉酸不足は絶対に厳禁です!

葉酸が不足してしまうと赤ちゃんにどういった影響があるのか?

では、葉酸が不足してしまうと赤ちゃん(胎児)にどういった影響があるのでしょうか?妊娠初期に葉酸が不足してしまうと、神経管閉鎖障害などの先天異常のリスクが高くなりますので、葉酸不足は要注意なのです。1日400μgは必ず摂るようにしましょう。

神経管閉鎖障害とは?

葉酸不足になると神経管閉鎖障害のリスクがあるって色々なところで言われておりますが、実際難しい事がばかり書かれており、理解しにくいと思います。神経管閉鎖障害とは、先天性の障害です。先天性は生まれてから持っているということですね。

脳と脊髄が通常より違った形の障害であり、癒合不全であり、治らない症状になります。脊髄の形が通常より違った場合は二分脊椎と呼ばれ、脳の発育の場合は無脳症の二つあります。

 神経管閉鎖障害発症率について

では、神経管閉鎖障害の発症率はどれくらいなのか調べてみましょう。日本では、約1万人の内6人が発症してしまうと言われております。日本では、少ないですが、肉食中心の海外ではなもっと多いと言われております。アメリカなどは肉中心の食生活ですので、葉酸が不足してしまいます。

ですので、主食のパンに葉酸を入れてでも摂取するようにしているみたいです。それだけ、葉酸は妊娠初期には重要ということです。特に野菜嫌いで、お肉ばかり食べているママさんは注意して下さい。妊娠初期だけではなく、授乳中も葉酸は必要とされております。

 妊娠12週目までは絶対!葉酸を意識して下さい!

一番必要なのは、妊娠初期の12週目までは、絶対です。これから、妊娠しようと思っている方も1ヶ月前から摂取するように推奨されておりますので、これから頑張ろうという方も摂取する事。

葉酸を多く含まれている食品はほうれん草などの緑黄色野菜に豊富に含まれております。ですが、熱に弱いというのもありますので、生で食べるが結構な量を食べないといけません。現在は厚生労働省では、サプリでも使ってでも葉酸を摂取するように推奨されております。

 葉酸サプリメントを使ってでも摂取しましょう!

ですので、好き嫌いが多い方、葉酸が入っている食材がどうしても食べれない方はサプリメントでも使って摂取をしていくようにしてください。妊娠中はサプリメント飲むのは不安という方もいると思いますが、葉酸サプリは安全ですので、心配しなくても大丈夫です。

ですが、一般の安く売られている葉酸サプリは妊婦向けに作られていなくて、添加物が入っている可能性がありますので、葉酸サプリを選ぶときは安全な成分で作られていることは絶対にチェックして下さいね。当サイトでは、安全で高品質葉酸サプリをご紹介しているのでチェックしてみて下さい。

check--yellow--large 妊娠してても安全な葉酸サプリメントランキングをチェックする!